ホームページ制作について

伝えたいコトを、伝わるカタチに

「伝えたいコト」はなんですか?

お客様の「伝えたいコト」を明確にすることで、ホームページを持つ「目的」が見えてきます。
「目的」がはっきりすると、目的達成のための「伝わるカタチ」が見えてきます。
ビビッド・ワークスでは、お客様とヒアリング、お打合せを重ねることで、より効果的で最適なホームページを制作することを心掛けています。

ビビッド・ワークスのホームページ制作

1.目的を理解した企画・構成

ホームページを持つ上で、もっとも大切な事は「目的」です。
「認知度を上げるため」「売り上げを伸ばすため」「広告のコストを削減するため」・・・業種や職種によって様々な目的があるはずです。お客様のご要望を聞いたうえで、目的を理解・共有し「目的を達成できるホームページ」のご提案をいたします。

2.目的達成のためのデザイン

デザインは目的を達成するための手段です。
「何をやっている会社なのか」、「どんな商品を売っているお店なのか」がお客様にすぐにわかることが重要です。写真やボタンの位置、文字の大きさなど、達成したい目的やホームページを見に来る方の年代や性別を充分考慮したデザインが「優れたデザイン」と考えます。

3.高いコーディングスキル

WEB標準に準拠した(X)HTML+CSSでのコーディングを行うことにより、ファイル容量の軽量化、表示の高速化、CSS制御によるメンテナンス性の向上、アクセシビリティの向上など、より効果のあるホームページへと仕上げます。
※WEB標準→W3Cで勧告されているHTML,CSSの仕様にそったコーディングのことです。

4.更新・管理で「生きた」サイトへ

定期的なコンテンツの更新、見直しなどを行うことでターゲットユーザーの目的達成に有効な「生きた」サイトとなります。サイトを生かすために、公開後の管理・運用についても継続的にサポートいたします。

「全てお任せ!更新・管理サービス」を詳しく見る→

5.標準対応!SEO対策

どれだけ優れたホームページも見てもらえなければ意味がありません。ビビッド・ワークスは、キーワードの選定・ランディングページ最適化・HTML最適化・検索エンジン登録、など内的要因を重視したSEO対策を標準対応しています。

「標準対応!SEO対策」を詳しく見る→